設備紹介

設備紹介

弊社は自社で材料練りから検査・出荷までの一貫生産の設備を有しており、お客様の要望にフレキシブルに対応できる体制を整えております。

また各種測定機も取り揃えおり、高品質のものづくりを実現しております。

生産設備・検査設備一覧

名称 台数
14インチ ミキシングロール 2台
材料自動裁断機 1台
インジェクション成形機(150t) 3台
自動油圧真空成形機(200t) 18台
自動油圧成形機(150t) 4台
LIM成形機(110t) 1台
LSR‐C成形機(150t) 1台
恒温槽 5台
プレス機(自動搬送装置付) 1台
順送プレス機 1台
ゲートカットエアープレス機 2台
自動スクリーン印刷機 4台
コロナ放電機 1台
UV照射接着機 2台
ゴム・エラストマー用引張試験機 1台
キュラスト機(MDRH2020) 1台
測定顕微鏡 2台
ライフ測定器(打建耐久試験機) 1台
電子比重計 1台
耐摩耗試験機 1台
微小荷重計 1台
ライトマチック(厚み測定器) 1台
マイクロゴム硬度計 1台
パーティクルカウンタ 1台
プッシュプルゲージ 1台
ディスペンサー 1台

成形設備

シリコーンゴム材料による設備分類
シリコーンゴムにはRTV(室温硬化)、LTV(低温硬化)、HTV(高温硬化)の3種類に分類されます。その中でも、量産生産に適しているものがHTVとなります。 さらにHTVにもHCR(粘土状)とLSR(液状)の2種類に分類され、用途により使い分けをしており、それに使用する設備も異なります。

 


 

RC/コンプレッション成形機200 ton
Rubber  Compression
成形工程もクリーンルーム環境での作業です。

室内クリーン度:クラス100,000
ゴム成形の中で最もポピュラーな成形機です。昔は職人さんが汗だくで力仕事の成形をするというイメージでしたが、今では型開きが自動のため、弊社では女性も作業できる成形機となっております。
金型は2枚型から成形できます。(たい焼きをイメージして下さい)
メリット
・少量・多品種生産が得意
・材料コストが安価(通常エコノミー材は1/2価格)
デメリット
・自動化が困難
・ロール、2次加硫工程が必ず必要、


RI/インジェクション成形機(150 ton
Rubber  Injection
成形工程もクリーンルーム環境での作業です。
室内クリーン度:クラス100,000
メリット
・材料は、コンプレッション材料と同じものが使用可能
・ロール時の分だし、裁断工程、材料を仕込む工程がないため、異物がつきにくい(混タミ低減)
・材料供給が自動のため、ホッパー内の余熱で加硫促進ができ、成形サイクルは3倍のサイクルで生産
・材料の定量射出を行うことでショット毎のバラツキが無く、寸法精度が良好
デメリット
・金型費用がコンプレッションに比べ2倍
・少量、多品種生産は不向き
 

LIM成形機110 ton
L
iquid  Injection Molding
成形工程もクリーンルーム環境での作業です。
室内クリーン度:クラス100,000
メリット
・材料が液状で、2液仕様のため加硫が早く、成型サイクルが大幅短縮
・材料缶を直接セット(クローズドタイプ)のため、異物が付きにくい(混タミ低減)
・材料が液状のため流れがよく、寸法精度良好
・二次加硫がない
デメリット
・金型費用がコンプレッションに比べ3倍~4倍
・少量、多品種生産は不向き
・複雑な金型での自動化が困難

LSR-C ~新要素技術~
L
iquid Silicone Rubber - Compression
 LSR-Cとは・・・

LSR(液状)材料を使用したいが、小LOT 多品種のためLIM成形機では断念するケースが非常に多くあります。もっとLSRを手軽に成形できなか?と言う発想から簡易射出形成機構」を独自開発既存のRC(コンプレッション成形機)に取り付けることでLSRが成形可能になりました。簡易仕様のため、LSRも必要分の準備で対応可能となります。是非、ご相談ください。

 LIM と LSR-C の比較
メリット
・LSR(液状)でも少量、多品種生産が可能
・材料が液状で、2液仕様のため加硫が早く、成形サイクルが大幅短縮
・材料が液状のため流れが良く、寸法精度良好
・2次加硫がない
・RC同様、有人のため複雑な金型でも可
デメリット
・金型費用がコンプレッションに比べ同等~2倍
・RCと同等のため、無人生産ではない

その他生産設備

コロナ放電機

 2次加工工程もクリーンルーム環境での作業です。
室内クリーン度:クラス100,000
 シリコーンゴムの表面にコロナ放電処理を行い、表面を粗らすことで、

異材(樹脂、PET材等)との接着力をUPする。


UV照射機

 2次加工工程もクリーンルーム環境での作業です。
室内クリーン度:クラス100,000
 UV光と接着剤を使用し、接着しづらいシリコーンゴムも接着可能。
剥離強度は、シリコーンゴムの破壊強度以上。(剥がれる時はゴムが破れます)

プレス機(自動搬送装置付)

2次加工工程もクリーンルーム環境での作業です。 室内クリーン度:クラス100,000
・両面テープ加工、PET、SUS、スポンジなどの加工

ディスペンサー

2次加工工程もクリーンルーム環境での作業です。
室内クリーン度:クラス100,000
先端φ0.1の最小ノズルにより接着剤を適量塗布することで、接着剤はみ出しや接着不足を無くし、安定的な品質を保つ。

検査設備

測定、検査機器

 測定もクリーンルーム環境での作業です。
室内クリーン度:クラス100,000
一般的なものは各種取り揃えております。

その他試験機

・キュラスト機
・打鍵耐久試験機
・耐摩耗試験機
・その他、一般測定機器